2013年09月06日

ミクロネシア・チューク諸島★ダイビング旅行記3




なかなか、本題にたどり着かないのだがw





これもユナイテッドの名物爆発チーズバーガーのせいです (あの衝撃は一生忘れない)






さて、話題の(?)テルホー。





宿泊先はブルーラグーン・リゾート。
空港からエッチラオッチラ悪路を15分くらいのところ。




ホテル自体は、入り口にゲートがあって、部外者が入ってこないようになっとる。




IMAG0195.jpg



二階建てのコテージが何棟か並んでいます。



そしてコテージはこれでもかというくらい、緑で統一されております




なんだか高校時代の林間学校を思い出します(椰子の木は勿論なかったけど)






1階がスタンダード、2階がスーペリアのようですな。






IMAG0201.jpg





部屋の中。





すでに散らかしてすいませんバッド(下向き矢印)





ダブルサイズベッドが2つに、テレビ、冷蔵庫。





真新しいクーラーががんがん効いてて、相当涼しいってか寒い。





引き出しの中にはお約束の聖書



(ちなみに右ほほをぶたれたら左ほほも差し出しなさいという美しい教えが聖書にはあるが、
であるならばなぜ9.11の後、米国は左ほほを差し出さずにイラクのケツをぶっ飛ばしたのか?それって聖書の教えに背かないのか?
そもそも宗教とかマジなんなの、とかいう点でクリスチャンのパートナーと議論再燃・・・)





ちなみに、セーフティボックスはなし。 ありえん






フロントに言えば貴重品は預かってくれるようですが、二等兵は面倒なのでリュックに全財産を入れて持ち歩いてました
(どうせボートと部屋の往復だし、ホテル敷地外に出ることないので 笑)






IMAG0199.jpg




風呂とトイレ。








ちなみにこのトイレ
















たまに流れません











ので














アレをするときは、ある種の覚悟が必要です














IMAG0200.jpg





洗面所。





シャンプー、石けん、ボディーローション有り。なくなれば補充してくれる。
ドライヤーもあります。助かるね。使ったことないけど





映ってないけど、右側には、水着などを干すハンガースペースがあります




あと、「水道水は飲むな」と言われました




代わりに洗面所に置いてある、青いキャップのでっかいボトル、これが飲料水(シンクの右側にあるやつ)。
掃除のおばちゃんが毎日補充してくれる。二等兵はお腹が弱いので、遠慮してうがいなどに使いました
ミネラルウォーターはロビー横のショップで1.75ドルくらいで売ってるので、ご安心あれ レストランでも氷入りの水なら無料です





電源は、一応変圧器を持って行きました








IMAG0202.jpg



ベランダからの眺め。海はそんなにビューティホウ!って色ではない。



でもヤシの木見るとテンション上がるよな〜。













しかし





















IMAG0203.jpg












隣が








隣が丸見えですw










窓がでかいだけに、中がおもっくそ見えます










夜、カーテン全開で社長と秘書プレイキスマークなんかした日にゃあ












隣室からハロウ♪されかねません














みなさま行為に及ぶ際はくれぐれもご注意を←バカ











ちなみに、テレビは映りませんでした(笑)





≪続く≫


posted by shinjo at 12:24| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。