2013年09月06日

ミクロネシア・チューク諸島★ダイビング旅行記3




なかなか、本題にたどり着かないのだがw





これもユナイテッドの名物爆発チーズバーガーのせいです (あの衝撃は一生忘れない)






さて、話題の(?)テルホー。





宿泊先はブルーラグーン・リゾート。
空港からエッチラオッチラ悪路を15分くらいのところ。




ホテル自体は、入り口にゲートがあって、部外者が入ってこないようになっとる。




IMAG0195.jpg



二階建てのコテージが何棟か並んでいます。



そしてコテージはこれでもかというくらい、緑で統一されております




なんだか高校時代の林間学校を思い出します(椰子の木は勿論なかったけど)






1階がスタンダード、2階がスーペリアのようですな。






IMAG0201.jpg





部屋の中。





すでに散らかしてすいませんバッド(下向き矢印)





ダブルサイズベッドが2つに、テレビ、冷蔵庫。





真新しいクーラーががんがん効いてて、相当涼しいってか寒い。





引き出しの中にはお約束の聖書



(ちなみに右ほほをぶたれたら左ほほも差し出しなさいという美しい教えが聖書にはあるが、
であるならばなぜ9.11の後、米国は左ほほを差し出さずにイラクのケツをぶっ飛ばしたのか?それって聖書の教えに背かないのか?
そもそも宗教とかマジなんなの、とかいう点でクリスチャンのパートナーと議論再燃・・・)





ちなみに、セーフティボックスはなし。 ありえん






フロントに言えば貴重品は預かってくれるようですが、二等兵は面倒なのでリュックに全財産を入れて持ち歩いてました
(どうせボートと部屋の往復だし、ホテル敷地外に出ることないので 笑)






IMAG0199.jpg




風呂とトイレ。








ちなみにこのトイレ
















たまに流れません











ので














アレをするときは、ある種の覚悟が必要です














IMAG0200.jpg





洗面所。





シャンプー、石けん、ボディーローション有り。なくなれば補充してくれる。
ドライヤーもあります。助かるね。使ったことないけど





映ってないけど、右側には、水着などを干すハンガースペースがあります




あと、「水道水は飲むな」と言われました




代わりに洗面所に置いてある、青いキャップのでっかいボトル、これが飲料水(シンクの右側にあるやつ)。
掃除のおばちゃんが毎日補充してくれる。二等兵はお腹が弱いので、遠慮してうがいなどに使いました
ミネラルウォーターはロビー横のショップで1.75ドルくらいで売ってるので、ご安心あれ レストランでも氷入りの水なら無料です





電源は、一応変圧器を持って行きました








IMAG0202.jpg



ベランダからの眺め。海はそんなにビューティホウ!って色ではない。



でもヤシの木見るとテンション上がるよな〜。













しかし





















IMAG0203.jpg












隣が








隣が丸見えですw










窓がでかいだけに、中がおもっくそ見えます










夜、カーテン全開で社長と秘書プレイキスマークなんかした日にゃあ












隣室からハロウ♪されかねません














みなさま行為に及ぶ際はくれぐれもご注意を←バカ











ちなみに、テレビは映りませんでした(笑)





≪続く≫


posted by shinjo at 12:24| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

ミクロネシア・チューク諸島★ダイビング旅行記2



さてさて〜


来たぜ2013年8月20日。


待ちに待った出発の日でありんす。



飛行機は夜9時。昼間にゆっくり準備できるのって素晴らしい。
欧州や米国だと大体出発が午前とか午後イチだから、乗り遅れるんじゃないかと常に恐怖です。






その恐怖のせいか、いつも寝坊する夢を見る








もしくはパスポートを忘れる夢(もはや絶頂)






毎回「やべえ!」って目が覚めるんだよなあ。あの恐怖感は半端ない。







と、まあどうでもいい話はおいといて(笑)





早速成田空港。ユナイテッドは第1ターミナル南ウイングなり。



IMAG0182.jpg



ぐへへ。出発前はいつもこの掲示板(?)を撮って、1人でぐふぐふするのが好き(きもい)



IMAG0183.jpg



飛行機に乗る前にいつも立ち寄る寿司屋。出国審査を過ぎて、搭乗ゲートのフロアにあります。


これがまた、予想を通り越してうまい。



値段もそれなりにはるけど、(写真のセットで2000円超だったかな)、勿論くるくるしていないし、
築地直送で、カウンターで職人さんがひょいひょい握ってくれよります。




店の名前は忘れたけど、搭乗口のゲート30らへんにあります。是非行ってみて。







・・・・んで問題のグアム空港に到着






何が問題って、寝る場所よ。イミグレ終えて、時刻はまだ午前2時。






飛行機出発まで6時間(乙





あいにく、グアム空港のイスは、それぞれ肘掛けが付いていて、だらっと横になれる場所がありまへん。
(もう床に寝っ転がる年でもないしな・・・)






でも。



IMAG0188.jpg





こんなふうにテーブルが挟まっている場所があるんで、ここを使えばごろんと横になることができまする。





結構みんな活用してましたコレ





IMAG0187.jpg




免税店も24時間営業みたいね。(ただしCHANELはなかった。なぜか韓国コスメが充実。
そしてアジア系のおばちゃん店員が強烈にウザイ




IMAG0186.jpg



フードコートも24時間営業おにぎりラーメンまであります。
すげえなグアム。



ワタクシ二等兵はこのときの為に、枕とブランケットを持参していたので、テーブルソファコーナーでガッツリ熟睡眠い(睡眠)
(冷房が異常に効いてるので、半袖だと寒いです。上着持参をおすすめ)



そして無事、乗り継いでチュークへ到着!


IMAG0189.jpg




暑い。




しゃあないよね、南国だものな・・・それにしても暑い。(厚さには極端に弱い二等兵)



コレ空港です。滑走路も1つだけ。飛行機から降りたら滑走路を歩いてイミグレへ直行(笑)
でも意外にソーラーパネルはついているんだよな。このミスマッチったらないわ



ちなみにイミグレでは「帰りの航空券を見せろ」と言われました。私は到着直前からトイレを我慢していたんで、




もうその時点で発狂しそうでした(笑) ぶるぶる震える手でカバンをあさる俺。予約のコピーが汗ばみました









そして空港のトイレは紙がなかった


ビバ途上国










空港にはブルーラグーンリゾートのロゴ付きバンが迎えに来てくれていました。





ホテルまでは車で15分くらい。それにしても道は最悪です。






前日、雨でもふったんか?道路は未舗装で、びっちゃびちゃのぐっしょぐしょ





至る所に穴が空いていて(水道管を埋める工事の為らしい)、車線も何もあったもんじゃない。






酔っぱらって夜出歩いたら危ないです







穴にはまって命を落とします










なので距離にしたらあんまり遠くないんだけど、道が道なので車も時速10〜20キロでしか進めない。




歩いた方が早かったんじゃないか?(笑)







というわけで、無事21日正午過ぎに、ホテルに到着しました。


≪続く≫




P.S. これ、ユナイテッドの夕食



P8200070.JPG




ハンバーガーのようだ


















P8200073.JPG















おいw








ものには 限 度 ってものがあるだろwwww










ちなみに翌朝の便ではチーズバーガーが振る舞われる












しかし







中身が過熱しすぎたのか爆発していて、ゴミ状態もはや原型をとどめない姿に








恐ろしくて写真とれませんでした








負けたよ、ユナイテッド・・・







≪続く≫

posted by shinjo at 15:30| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

ミクロネシア・チューク諸島★ダイビング旅行記1





すっかりこのブログ、放置してました。
反省、反省。


さてさて、2013年8月20〜26日までの1週間、休暇を取って



ミクロネシア、チューク諸島
にダイビングに行ってきました!




実はワタクシ、3年前になけなしの(?)金をはたいて、念願のライセンスを取りまして。
以降すっかり海の世界にとりつかれてしまい、休みのたびに潜り旅行に行ってたのです。うふ。


で、何でチューク諸島かという理由。


この島はダイバーたちには言わずと知れたレックダイブ(沈船ダイブ)のメッカなのです。



もともとチューク諸島は第一次大戦後に日本の委任統治領となり、
その後の太平洋戦争では日本軍の拠点が置かれた場所。


その戦時中、米軍の空襲によって沈められた軍艦や輸送船などが、島のまわりに今も沢山沈んでいるっちゅうわけなのだ。


ワタクシ、何を隠そうそういう戦跡を巡るのがすごく好きで。
ネットで旅行先を探していて、この「ゼロ戦が眠る海」なるチューク諸島を本当に偶然見つけて
「こりゃ、いくっきゃねえ!」と。


ところが、チューク諸島って、ガイドブックはないし、ネットでもなかなかローカルな情報が見つからない(泣)
もともと航空券1枚もって世界各地を旅していたようなワタクシ二等兵ですから(笑)、そういうの大好物。
ほとんど海中で過ごしていたので、あまり観光情報はありませんが、この旅行記が皆様のお役に立つといいな。


ところで、チューク諸島ってどこ?って人、多いですよね。
実は私もそうでした(笑)


そもそもチューク諸島ってのは、ミクロネシア連邦の1つの州。ほかにはヤップ、ポンペイ、コスラエという州があります。
ミクロネシア連邦(Federated States of Micronesia 略称FSM)は全部で607の島と環礁から構成されているんだと。
すごい数。

1986年独立、91年国連加盟のまだ新しい国です。


地図で見ると、日本のはるか南東。Bの地点がチューク。Aはグアム。こうやって見ると結構あるな。




大きな地図で見る


なので、日本からの行き方は、グアムからの乗り継ぎ便。私が使ったのはユナイテッド航空でした。
日本からの直行便はありませぬ。

して、この乗り継ぎがまた面倒

グアム→チューク便はユナイテッド航空の1日1便、午前だけ。
タイムスケは8:20グアム発→10:04チューク着。
曜日によっては9:20→11:04になる。


成田から一番スムーズに乗り継ぎをするには、
21:20発→1:55グアム着で、その後約6時間空港で待機するか、
少し早めの便でグアムに行き、一晩ホテルを取るかのどちらかです。


帰りは帰りで、一番乗り継ぎロスが少ないのが、

03:00チューク発→04:40グアム着
06:55グアム発→09:40成田着

になります。でも、このチューク→グアム便が週一の月曜しか運行してません(2013年夏現在)。
それ以外の曜日だと、経由地のグアムで1泊して翌日成田着、というスケになりそう。


どちらにしても日本からの交通の便は良くないので、日程に余裕を持っていった方がよさそうです。


ホテルは確認できただけで3軒(笑)。小さな島だもん、仕方ない。


一番メジャーなのはこちら


◆Blue Lagoon Resort

http://www.bluelagoondiveresort.com/index.html

室料はこちら

http://bluelagoondiveresort.aqgraphics.com/blr-rates-1.html

standardが1階、superiorが2階。私もここに泊まりました。ホテル内は次回詳細を載せますが、
サイトの写真のような美しさを期待しちゃいかんです(笑)

空港から一番離れているけど(車で15分)、敷地内にレストラン(これがウマイ)や売店があるので、ホテルを出なくても過ごせる。
ダイビングショップも併設。私はここを利用しました。

◆Truk Stop Hotel

http://www.trukstop.com/

室料はこちら

http://www.trukstop.com/hotel_rates_2013.html

blue lagoonに比べて割安で、しかも空港から近い町中にあります。ダイビングショップも併設。
しかし。しかし。最初こっちにしようと思って、何度もメールを送ったのに、ただの一度も返信が来ませんでした。なんつうホテルや。
空港からblue lagoonに向かう途中にこのホテルがあったので、見てみると、普通に営業しているもよう。マジ許せん。


◆宝島

http://www.kimiyoisland.com/takarajima/index.htm

英語ができないよって人向けに、日本人が経営している宝島という宿があります。blue lagoonからすぐそば。
どこにでも日本人っているんですねえ。しかも1泊2食つきで95ドルと格安。部屋は見たことないけど。


◆日本人経営ダイブショップ「トレジャーズ」

http://www.treasures-chuuk.com/

現地のダイブショップは勿論英語。言葉が不安な人は日本人経営のショップに頼むといいでしょう。


日程の計画は、STworldなどダイブ旅行会社のパッケージプランを使うという手もありますが、

・飛行機の時間帯が自由に選べない(ほとんどグアム一泊を入れてくる)
・ホテルが選べない
・追加ダイブ料金が結構高い(旅行会社挟んでるからか?)


などなどで、結局チケットもホテルもダイビングショップも個人手配しました。


結果、そっちの方が安かった(笑)



ホテルとメールで直接交渉したので、結構ディスカウントが効いただわ。ラッキー(笑


さてさて、次回はいよいよ出発!お楽しみに〜


≪続く≫
posted by shinjo at 17:58| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。